2008年11月26日

若槻千夏が“殿堂入り”ブログを再開「上地をパクる!」

タレントの若槻千夏が、更新を止めていたブログ『マーボー豆腐は飲み物です。』を再開することを、25日(火)東京・原宿のアメーバスタジオで行なわれた公開生放送で発表した。かつて、『アメーバブログ』のタレントランキングで、初の殿堂入りを果たした同ブログ。若槻は「期待しないでほしい」と控えめなコメントながらも、「上地(雄輔)さんのをパクって、(再度)殿堂入りしてやろうと思う。結婚報告も(ブログで)してやろうかと思います」と本性をむき出しにした
posted by ぷん at 15:22| Comment(27) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

KEIKO無言の謝罪…「共に生きる」左手には結婚指輪

著作権譲渡をめぐる5億円の詐欺容疑で大阪地検特捜部に逮捕された音楽プロデューサー・小室哲哉容疑者(49)の妻で歌手のKEIKO(36)が12日、大分・臼杵市の実家で営まれた父・山田晋太郎さん(享年63歳)の一周忌法要に出席。事件後初めて報道陣の前に姿を見せた。言葉はなかったが、深々と何度も謝罪。左手薬指には結婚指輪をはめていた。
posted by ぷん at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

「2人の時間がなくなった」同せい報道の狩野英孝、すでに破局していた

笑いタレント・狩野英孝が22日(水)、東京・新宿歌舞伎町のホストクラブ「クラブプリンス」でCDデビュー曲「ようこそ! イケメン☆パラダイス」の発売イベントを行った。一般人女性との同せいが報じられていることから、交際の経過を尋ねられた狩野は「(週刊誌に)載った頃には(交際は)終わってました。お互い、2人の時間がなくなってしまった」と寂しそうに破局したと明かした。
アイドルグループ・光GENJIの元メンバー山本淳一のプロデュースで今年の8月27日にCDデビューを果たした狩野は、歌手としてデビューすることが夢だったそうで「すばらしい“スタッフー!”に囲まれてデビューできて嬉しい」と喜びを爆発。

 年末の紅白出場についても意欲的で「お笑いをやっているときは遠い存在だと思っていたけど、CDを出したからには行くところまで行きたい」とまんざらでもない様子。「DAIGOさんと(紅白に)出たい!」と、以前から交友があるというロックバンド・BREAKERZを率いるDAIGOとの共演に鼻息を荒くした。
posted by ぷん at 11:31| Comment(4) | TrackBack(1) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

不倫疑惑の渡辺アナ謝罪も「やめろ」

不倫疑惑が持ち上がったフジテレビの渡辺和洋アナウンサー(32)が29日、レギュラー番組「めざましテレビ」(月〜金曜前5・25)の生放送で「お騒がせしたことをおわびいたします」と謝罪した。報道については否定も肯定もしなかった。番組終了後、フジテレビには「番組に出すのはやめてほしい」など批判の声が相次いで寄せられた。

 番組終了直前の午前7時56分、大塚範一キャスター(59)から「ここで渡辺アナウンサーから発言があります」と促され、渡辺アナが謝罪の言葉を切り出した。

 白のシャツにノーネクタイ、ジャケット姿で「本日発売の週刊誌などで私のプライベートに関する記事が掲載されております。お騒がせしたことを深くおわびします」と一礼。そして「今後は視聴者の皆さまの信頼に応えられる仕事をしてまいりたいと思います」と再び頭を下げた。番組では不倫疑惑を報じたスポーツ各紙などを紹介することはなく、渡辺アナから事実関係の具体的な説明もなかった。

 渡辺アナは同番組で木、金曜のレギュラー。今週は夏休み中の遠藤玲子アナ(26)に代わり、28日から他の曜日も出演。スポーツコーナーで北京五輪直前情報などを普段と変わらない表情で伝えていた。

 29日発売の雑誌「週刊朝日」では渡辺アナが、不倫相手の女性を自身が審査員を務めるオーディションに往復の航空券代を経費で支払って呼んだり、コスプレ撮影癖があったなどと報じている。フジテレビには視聴者から午後5時までに、渡辺アナに関する62件の電話、195件のメールがあった。ほとんどは「番組に出るのはやめてほしい」「フジテレビは甘いんじゃないか」などの批判的な意見だったという。

 渡辺アナは「めざましテレビ」のほか「笑っていいとも!」「すぽると!」に出演し、8月の北京五輪では現地リポートを行う予定だが、フジでは現時点での降板は考えていない。ただ、山本モナ(32)が不倫騒動で「サキヨミ」のキャスター出演を自粛している。「渡辺アナはそのまま出演していていいのか」の声は局内からも出ている。
posted by ぷん at 11:59| Comment(0) | TrackBack(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

草なぎ死刑囚が中居と共演!「私は貝に−」

SMAPの中居正広(35)の主演映画「私は貝になりたい」(福澤克雄監督、11月22日公開)に、同グループの草なぎ剛(34)が出演することが28日、分かった。

 昭和33年に故フランキー堺さんが絞首刑にされる下級戦犯を演じた名作ドラマの映画化で、愛する人々と理不尽に引き裂かれる清水豊松の悲しく、切ない物語。

 草なぎは、中居演じる豊松が巣鴨プリズンの監房で初めて会う死刑囚、大西三郎役。自分の行く末を不安に思う主人公に、死刑囚の現実を示唆する重要な人物だ。

 2人の共演シーンは3月下旬に撮影。バラエティーの和やかな雰囲気と違って、今回の現場では互いに真剣勝負。休憩中も役作りに集中して、会話をあまりかわさなかったという。2日間の撮影を終えた草なぎは「現場がすごい緊張感でびっくりしました。僕の撮影は短かったですが、中居くんの代表作になりうる大きな作品に少しでもお手伝いできて幸せ」とコメント。中居も「すんなり入って、すんなり終わって、おいしいですよね、剛くん。なんか、ああいう出方いいよね」と役者としての共同作業を楽しそうに振り返っていた。
posted by ぷん at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

くわばたりえ 夢のグラビア初挑戦

性お笑いコンビ・クワバタオハラのくわばたりえ(32)が、女性お笑いコンビのチェリー☆パイとユニット「KCP」を結成、グラビアに初挑戦することが27日、分かった。
 1カ月半でウエスト20センチ減に成功したくわばたの「やせたらグラビアをやりたい」という夢が実現した。チェリー☆パイを引き連れて挑んだ撮影は制服やレオタード、金色のビキニ姿と、本気モードだ。しかし、そんな衣装もくわばたは自慢のくびれで着こなし、アイドル顔負けのセクシーショットを連発している。
 くわばたも「最終的にグラビアアイドルたちにライバル視されてしまうような写真になってしまいました!」と自画自賛。28日発売の「週刊プレイボーイ」に掲載される。
posted by ぷん at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

加藤あいと中田浩二破局!互いに仕事優先

交際中だった女優加藤あい(25)とサッカー元日本代表DF中田浩二(28=鹿島)が破局していたことが4日、分かった。複数の関係者によると、2人はすでに親しい人たちに、別れを認めているという。一時は結婚に向けて仕事を減らしていた加藤だが、今後はドラマやCM撮影と積極的に仕事をこなしていく方針。4月に右ひざを手術した中田も、13日のJ1東京戦で復帰の予定。
posted by ぷん at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

『花男ファイナル』2日で10億突破

『花より男子ファイナル』が、早くも興収10億円を突破した。28、29の公開2日間で動員80万5350人、興収10億579万円を記録。興収で85億円の『世界の中心で、愛をさけぶ』の167%という出足となった。

観客は女性が圧倒的に多い。男性は、女性に連れて来られたようにみえる一部に限られる。その女性客の層が、また幅広い。10〜20代は当然として、30〜40代にも広がっている。下は小学生から上は主婦まで、あまり前例のない広がり方で、昨年ブームになった『恋空』が、ほとんど女子中高生だったのとはかなり異なる。母親が小学生の子どもを連れてくるケースも多い。もはや、社会現象になりつつあると言っていい。

 だが、『セカチュー』は、前週比(興収)で2週目が97%、3週目が90%、4週目が99%と、ほとんど落ちがない驚異的な展開だった。明らかにスタート時に大量動員した『花男』が、同様の推移をたどるかは未知数だが、現在、100億円が狙える圏内にあることは間違いない。

 興行の熱気は、始まったばかりということもあって『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』以上であり、当分の間はこの勢いは続くだろう。久しぶりに映画興行が活気づいてきた。
posted by ぷん at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

武豊「ごくせん」最終回に参戦!「レースより緊張」

日本を代表するトップジョッキーの武豊(39)が、日テレ系人気ドラマ「ごくせん」の最終話(28日・後9時)に友情出演することになり24日、都内で行われた収録に参加した。親交が深い俳優の小泉孝太郎(29)が演じる夏目先生の友人という設定の本人役で登場。毎話欠かさず見ているという「ごくせん」の大ファンで、「大好きなドラマに出させてもらって本当にうれしい」と喜んでいた。

 国民的人気ドラマの最終回に、日本が誇るスーパージョッキーが“参戦”することになった。

 白いジャケットにピンクのシャツ、ジーンズ姿でユタカが登場すると、主演の仲間由紀恵(28)や3年D組の生徒たち、スタッフから大きな拍手。「テレビで見ていた風景。こんな感じなんですね」と新鮮な驚きを見せた。

 ユタカは土曜の夜に放送される「ごくせん」を(騎手が宿泊する)調整ルームで欠かさず見ているそうで「(他の騎手も)みんな見てますよ。僕は第1回から見てます。毎週楽しみにしているんです」という大ファン。普段はあまりドラマを見ることはないそうだが、同シリーズは「面白いし、感動もある」と夢中になっている。ドラマに出演する孝太郎とは以前から親交が深く「ぜひ一度ロケ現場に遊びに」と話していたことがきっかけで、最終回の友情出演が決定した。
posted by ぷん at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

キムタク総理『CHANGE』特別版、視聴率20.9%と支持率回復

木村拓哉が総理大臣を演じるフジテレビ系ドラマ『CHANGE』第7回が23日(月)、15分拡大SPと銘打って放送。ビデオリサーチの調べで視聴率20.9%(関東地区・世帯視聴率)を記録したことが、分かった。サブタイトルが「衝撃の結末!! 消えた総理」となっていただけに、注目度も高まっていた。

 4月期の連続ドラマとしては異例の1か月遅れで5月12日にスタートした『CHANGE』。政治にまったく興味の無い小学校教師が、ひょんなことから政治の世界に引きずり込まれ、自身の思惑をよそに首相に任命されてしまうという物語で、木村拓哉がその主役を演じる。また、深津絵里、阿部寛、寺尾聰らの演技もキムタク総理を支える。

 初回視聴率は23.8%。以降3回連続で20%以上をキープするも、4回目から6回目までは19%台に。今回の15分拡大版で再び20%を越えた形となる。
posted by ぷん at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。